千葉民医連サイトへ
|
お問い合わせ
千葉民医連 薬剤師・薬学生のページ
千葉民医連 薬剤師・薬学生のページ
民医連とは
法人・事業所紹介
薬剤師の仕事
薬剤師部会の活動
見学・実習案内
就職案内
奨学金制度について
気になる病気と薬のはなし
DI実例集
リンク
HOME BACK
HOME >すこやか通信 > 第19回関東北関東甲信越地協薬剤師交流集会開催


19回関等北関東甲信越地協薬剤師交流集会

ストップ医療介護崩壊〜今こそ民医連の出番〜
私たちに求められることは

2009年6月27日(土)〜28日(日)
南房総富浦ロイヤルホテル


2009年6月27日から28日にかけて、第19回関東北関東甲信越地協薬剤師交流集会が南房総富浦ロイヤルホテルで開催されました。

集まったのは、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、山梨、新潟、長野民医連の薬剤師を中心に事務も含め130名。2年にいちどの薬剤師の交流集会です。テーマは、「ストップ医療介護崩壊〜今こそ民医連の出番〜私たちに求められることは」ですが、実際は交流が大きな目的です。参加者の3分の1が入職して5年目以下の職員で、色々な職場の人たちと、日ごろの悩みや、業務の交流ができる、貴重な集会です。

■記念講演
1日目は、勤医協札幌病院院長、全日本民医連副会長の堀毛清史先生
をお招きし、「日本の医療崩壊にどう立ち向かうか〜民医連薬剤師に望むもの〜」という題でご講演いただきました。そのなかで、北海道の医療崩壊の現状や、医療崩壊は地域生活の全ての崩壊につながっていくことなど、様々な資料をもとにお話いただきました。なかでも、薬剤師法第1条と日本国憲法第25条を照らし合わせ、「薬剤師は、薬事における憲法25条の具現者である。」と示されたことは、今後の活動の励みとなりました。

日本国憲法 第二十五条
(生存権、国の社会的使命)

@すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
A国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
薬剤師法 第一条


薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上および増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする


■指定発言
その後は、千葉のすこやか薬局より、「訪問薬剤師に出来ること」、群馬の前橋協立病院より、「持参薬調査のまとめ」の指定発言がありました。千葉の報告では、薬剤師の働きかけから訪問服薬につながり、多職種との積極的な連携で、患者の救いとなれた、民医連薬剤師として率直な、これではいけないという視点が他職種を動かしたという、貴重な発表であったと思います。



■分散会
その後は、13班にわかれ分散会が行われました。病院薬剤師、調剤薬局薬剤師、年齢も所属もバラバラにまぜられ、
「日常の活動の交流。今私達ができること。実行課題を整理し明らかにする。時間があれば、最優先課題の対応策を考える。」ことをテーマに大いに語り合いました。このような交流が出来る機会は滅多にないので、貴重な経験です。



■夕食交流会
夜は楽しく交流会。先ほどの分散会の発表もありました。二次会もあり、遅くまで意見交換は尽きませんでした。

   


■分科会
2日目は、学会形式の発表会でした。3つの分科会にわかれ、それぞれ10演題づつの発表でした。調剤薬局薬剤師は病棟の取り組み、病院薬剤師は、調剤薬局の取り組みが良くわかりました。すぐにでも自分の職場に持ち帰り、明日から実践したい内容ばかりで勉強になりました。



第1分科会
No 県連 事業所名 演題名
1 群馬  あおば薬局太田店 認知症患者における抑肝散使用事例
2 長野 長野中央病院 パロキセチン塩酸塩水和物錠(商品名:パキシル)の使用状況
3 長野 健和会病院 バンコマイシン使用調査と適正使用への取り組み
4 新潟 下越病院 セレギリン錠による低血糖 症例報告とHbA1c・空腹時血糖の調査
5 東京 立川相互病院 ネスプ注使用後調査のまとめ
6 東京 たくみ外苑薬局 シナカルセト塩酸塩(レグパラ?)の使用後調査
7 東京 中野共立病院 回復期リハビリ病棟におけるワーファリン療法への関わり
8 山梨 あすなろ甲府薬局 喘息治療におけるアドエアの評価
9 新潟 みのり薬局 テルミサルタンのHbA1cに与える影響
10 東京 東葛病院 疼痛コントロールに関わった一症例

第2分科会
No 県連 事業所名 演題名
1 千葉 千葉健生病院 新薬評価ワーキンググループ活動の報告
2 東京  錦町薬局 簡易懸濁法の活用拡大への取り組み
3 東京 あすか薬局 ほくと薬事委員会の発足と進行状況
4 群馬 利根中央病院 外来化学療法室開設に伴う業務の統一
5 神奈川 新つるみ薬局におけるDI業務の充実
6 東京 多摩薬局 水中毒への精神科疾患や薬物の関与について
7 山梨 あすなろ甲府薬局 お薬ちゃんと飲めてますか〜食後過血糖改善薬α-GIのアンケート調査
8 神奈川 川崎薬局 ユリーフ使用後のアンケート調査をおこなって〜患者のプライベートな悩みに対応できる「開かれた薬局」をめざして
9 東京 多摩薬局 緑内障患者フォローの現状について
10 山梨 あすなろ武川薬局 骨粗鬆症治療における週1回製剤への期待
11 長野 あおぞら薬局 ベネット錠17.5mgの服用調査

第3分科会
No 県連 事業所名 演題名
1 東京 すみれ薬局 結核DOTS患者を受け入れて
2 東京 ひかわ調剤薬局 民医連のフイールドを活用した「地域医療」体験実習の取り組み
3 千葉 船橋二和病院 千葉民医連での薬害への取り組み
4 埼玉 埼玉協同病院 薬薬連携によるジェネリックへの変更
5 東京 東六郷一丁目薬局 ジェネリック医薬品使用後の調査
6 地協 県連事務局 地協「薬学生セミナー2009inちば」の取り組みと成果、今後に向けて
7 千葉 ふれあい薬局 地域連携・患者さんを通して
8 東京 れんが通り薬局 医療連携に取り組んで
9 千葉 共同薬局 在宅訪問活動―IVH調剤の取り組み
10 東京 東あやせ薬局 小規模薬局での在宅訪問─在宅の面白さと外来調剤との両立のむずかしさ


事務局長として今回の集会の運営にあたった、すこやか薬局の薬局長さんはじめ、実行委員の方々、大変お疲れ様でした。

Copyright