千葉民医連サイトへ
|
お問い合わせ
千葉民医連 薬剤師・薬学生のページ
千葉民医連 薬剤師・薬学生のページ
民医連とは
法人・事業所紹介
薬剤師の仕事
薬剤師部会の活動
薬学生の見学・インターンシップ案内
就職案内
奨学金制度について
気になる病気と薬のはなし
DI実例集
リンク
HOME BACK
HOME >気になる病気と薬のはなしindex>こどもの薬の飲ませ方
気になる病気と薬のはなし
こどもの薬の飲ませ方

お薬の上手な飲ませ方

どうしたらお薬を上手に飲ませることができるのかしら?

基本的な飲ませ方

<粉薬・ドライシロップ>
STEP1  ママの手を良く洗っておく
STEP2  小皿などにごく少量の水か湯冷ましを入れ、わさびぐらいの固さになるように練っておきます
イラスト
STEP3  ママの指に薬をつけてお子様のほっぺの内側か上あごにつけます
イラスト
STEP4  水や湯冷ましなどを飲ませ、薬を流し込みます
イラスト
<水薬・シロップ剤>
STEP1  ボトルを静かに振って混ぜます
イラスト
STEP2  直接、薬ビンに口をつけて飲ませることはさけ、必ず一回分をほかの容器(スポイト・スプーン)にとって飲ませます
イラスト
STEP3  口の中がベタベタしやすいので、水や湯冷ましなどを飲ませてあげてください


応用編
ポイント 水分の少ない食品に混ぜる・空腹時を飲ませる

工夫1 好きなものと混ぜたり、はさんだりする

冷菓: アイスクリーム、シャーベット
飲料: ジュース・、糖水、ココア
半固形物: ヨーグルト、ジャム、練乳、練りチョコレート
水飴、ハチミツ ※ハチミツは1歳未満注意
菓子: クッキー、シュークリーム
果物: 完熟バナナ

工夫2 嚥下補助ゼリーを使う

  おくすり飲めたね(龍角散)…いちご・ピーチ・チョコレート・ぶどう味
  おくすりじょうず服用ゼリー(和光堂)…いちご味
  おくすり服用ゼリー(和光堂)…りんご味

酸性タイプ:

おくすり飲めたね…いちご・ピーチ味・ぶどう味
おくすり服用ゼリー…りんご味

中性タイプ:

おくすり飲めたね…チョコレート味
おくすりじょうず服用ゼリー…いちご味


大切なポイント

☆ お薬を飲ませるとき、お子様をだまさないこと
☆ お薬の飲む必要性を言い聞かせることが重要です
☆ お薬を飲めたら、ほめてあげること

食品に混ぜて薬を摂取させる場合は、まず薬の入った食品であることをお子様にきちんと説明し、本人が納得した上で食べさせるように心掛けてください。

抗菌薬の上手な飲ませ方

抗菌薬

ワイドシリン

フルーツミックスのにおい・味

ピンク色

パセトシン

パイナップルのにおい・味

オレンジ色

ユナシン

甘い味

薄オレンジ色

メイアクトMS

バナナのにおい・味

オレンジ色

セファクロル

ソーダーのにおい・味

黄色

ホスミシン

カルピスの香り・味

白色

エリスロシン※

バニラの香り・甘い味

白色

クラリス※

無臭・いちご味

微赤白色

リカマイシン※

ほのかな甘い味

薄オレンジ色

クラバモックス※

いちごのにおい・味

白色

ジスロマック※

フルーツミックスの香りと味

オレンジ色

<マクロライド系薬を上手に飲ませる方法>

※のついた抗菌薬は、酸性食品と混ぜると苦味が増強するので避けたほうがよい。

酸性食品:

オレンジジュース・グレープフルーツジュース・パインジュース、
スポーツドリンク、ヨーグルト、


マクロライド系薬を上手に飲ませる方法

食品:水・牛乳・アイスクリーム・練乳・ココア

服薬補助ゼリー:中性タイプのゼリーで混ぜる

<マクロライド系薬との混合で苦味を生じやすい酸性薬剤>

去痰薬

ムコダインDS・シロップ ビソルボン細粒

鎮咳薬

アスベリン散・シロップ メジコン散・シロップ

喘息薬

テオドールDS・シロップ ユニコンDS
メチルエフェドリン散 メプチン顆粒・シロップ 

抗アレルギー薬

リザベン細粒

解熱薬

ポンタールシロップ

止痢薬

タンナルビン

抗てんかん薬

フェノバール散

…苦味を軽減するために…

先に酸性薬剤をのませ、うがいをよくさせてからマクロライド系薬を飲ませるか、マクロライド系薬を飲ませた後、20分以上空けてから酸性薬剤をのませることが大切

大切なポイント

☆ 処方された日数分の抗菌薬をきちんと飲みきること
☆ 整腸剤が処方されていたら、一緒に服用すること
☆ 抗菌薬は体重換算しているため、処方された本人以外には飲ませないこと

 

Copyright