千葉民医連サイトへ
|
お問い合わせ
千葉民医連 薬剤師・薬学生のページ
千葉民医連 薬剤師・薬学生のページ
民医連とは
法人・事業所紹介
薬剤師の仕事
薬剤師部会の活動
薬学生の見学・インターンシップ案内
就職案内
奨学金制度について
気になる病気と薬のはなし
DI実例集
リンク
HOME BACK
HOME >気になる病気と薬のはなしindex>なるほど・ざ・ジェネリック医薬品
気になる病気と薬のはなし
なるほど・ざ・ジェネリック医薬品

 

 今、話題の「ジェネリック医薬品」。CMでは、薬代が半額になる!という所だけが耳に残っているかもしれません。知ってるようで知らないジェネリック医薬品、皆さんの疑問にお答えします。

ジェネリック医薬品とは

新薬(先発品)は、開発した製薬会社に特許期間が認められています。それを過ぎると、他の製薬会社でも同じ成分の薬を製造することができるようになります。これがジェネリック医薬品(後発品)です。

ジェネリック医薬品メーカーはたくさんあるので、一つの先発品に対し、ジェネリック医薬品がたくさんあることがあります。しかし、全てのお薬にジェネリック医薬品があるわけではなく、先発品しかないものもあります。

ジェネリック医薬品は安いって聞くけど

新薬は開発に莫大なお金がかかっていますが、ジェネリック医薬品はその部分が小さくすんでいるので、薬価(薬の公定価格)も安くなっています。但し、先発品があまり高くない薬の場合、あまり差がないこともあります。

また1錠あたりの薬価に違いがあっても、処方の内容(一日の錠数や併用薬の組み合わせ)により、調剤報酬の計算方法に則って計算すると、実際の支払い金額は全くかわらなかったり、思ったより違いがないこともあります。

しかし、いずれにしても、ジェネリック医薬品の使用頻度がふえれば、国民の医療費における薬代は抑えることができます。今、ジェネリック医薬品のことが盛んに宣伝されているのは、その目的のためなのです。

このページのトップへ戻る

ジェネリック医薬品のデメリットは?

ジェネリック医薬品の主成分に関しては、国の基準によって、溶出試験や生物学的同等性の試験を通じて、先発品と同等という試験結果が得られていることが原則ですが、中には、十分同等と言いきれないものやデータが不十分なものも現段階では存在しています。(特に塗り薬や湿布など外用薬に関しては、データが不明なものも多いのです。)

また、主成分以外の添加物や構造は、それぞれ異なるため、添加物によるアレルギーや、吸収の違いなどが生じる懸念も否定できません。味やのみ心地なども変わってきます。

その他、大手製薬会社ほど流通が安定していないため、すぐに取り寄せることができない場合があります。また、副作用や効果に関する情報や、患者さん向けのパンフレットなどのサービスが大手製薬会社よりも少ない傾向があります。

値段以外にジェネリック医薬品が先発品のメリットはないの?

先発品より飲みやすくなるよう、錠剤を小型化したり、間違えにくいようにデザインに工夫を施しているものもあります。

薬代が安くなるならジェネリック医薬品を使ってみたいのですが?

2008年4月より処方せん様式がかわり、「ジェネリック医薬品」がより選びやすくなりました。新たに変更された処方箋では、先発処方で在っても、備考欄に「後発医薬品(ジェネリック医薬品) への変更不可」欄に医師の署名又は記名・捺印がない場合、保険薬局にて薬剤師と相談の上、患者さんが「ジェネリック医薬品」を選ぶことが出来る様になりました。

薬局にその処方箋を出すときに、ジェネリック医薬品希望であることをお話ください。薬局で、該当するジェネリック医薬品についてご説明し、改めて変更を希望するかどうかお伺いします。(思ったより安くならない、取り寄せに時間がかかるので間に合わない、使い心地が心配、などの理由で、変更をしない方もいらっしゃいます。)

このページのトップへ戻る

実例紹介

ケース(1) すこやか太郎さんの場合
狭心症・不整脈・胃炎で のみ薬4種服用中

アダラートCR(20) 2錠
朝食後 30日分

後発品Aにかえると
1錠41.1円→22.4円 に、1日で82.2円→44.8円に

ニューロタン(25) 2錠
夕食後 30日分

後発品が存在しない

サンリズムカプセル(25) 6cap
毎食後 30日分

後発品Bにかえると
1錠58.8円→33.4円、1日で352.8円→200.4円に

セルベックス3cap
毎食後 30日分

後発品Cにかえると
1錠13.4円→8.4円、1日で40.2円→25.2円に

薬局で支払う金額(3割負担の場合)が6770円 ⇒ 4990円に。

●太郎さん
後発品の取り寄せに一週間かかると言われたけれど、前の残りがあったので、取り寄せてもらいました。変更後も特に副作用もないし、体調も変わりありません。

●薬剤師から一言
アダラートCRのような徐放剤(ゆっくり長く効くように工夫され成分が同じでも銘柄によって効果が違うこともあります。変更前後は家庭での血圧をよく観察するとよいですね。
この方のように、元々高価なお薬を長期間のんでいる方は、後発品にかえると、かなり安くなる場合があります。

ケース(2) すこやか花子さんの場合
高脂血症と不眠症で、臨時に気管支炎の薬も処方

プラメバン(10)1.5錠
朝夕食後 30日分

元々後発品で53.5円

ソラナックス(0.4)2錠
朝夕食後 30日分

後発品にすると 21.4円→12.2円
この二つを合わせるとどちらも70円と見なされるのでかわらない

ユーロジン(1) 1錠
寝る前 30日分

後発品にかえても 1錠11.7円→8.8円
共に10円と考えるのでかわらない

エリスロシン錠(200) 4錠
朝夕食後 5日分

後発品にすると64円→34.4円
但し日数が少ないのであまりかわらない

個々の薬の値段は多少違っても、結果的に薬局で支払う金額は1560円 ⇒ 1490円とわずかしか安くならない。

●花子さん
後発品にすると、薬代が半分になる、とテレビでは言っていたけど、実際には、変わらないこともあるなんて・・・がっかり。

●薬剤師から一言
そうなんです。実際には、元々値段の安い薬や、処方日数の少ない薬などは後発品にかえてもあまりメリットがないこともあるのです。
どのくらい安くなるのか、かえることにより不安な点はないか、まずは、薬局で相談をしてみてください。

ケース(3) すこやか姫子さんの場合
変形性関節症で痛み止めの貼り薬を使用

モーラステープ70枚

後発品の中で製品Cに変更
34.4円/枚から14.8円/枚へ

薬局で支払う金額(3割負担の場合)が980円 ⇒ 580円に。

●姫子さん
外用剤は同等性のデータが少なくて、使ってみないとわからないと言われたので、試しにいつもより少なめに処方してもらったの。
使ってみたら、接着力は少し落ちる気はしたけれど、効果はまぁまぁ変わりないと思ったので、かなり安くなるし、続けて使うことにしました。

●薬剤師から一言
「安かろう、悪かろう」とは限らないのですが、特に外用剤の場合はデータが乏しく、人によって評価が違うことも多いと思われます。
後発品変更希望の場合でも、自分に合わなかったときのことも考えて、まずは少なめに処方してもらって下さい。(一旦もらったものは交換できません)


なんだか面倒だけど、二和病院・ふたわ診療所としてはどう考えているの?

実は二和病院・診療所で発行される処方箋の約70%には、すでにジェネリック医薬品が使用されています。

二和病院・診療所では、もともと、患者様の医療費負担を軽減するために、品質の同等性が認められ、安全に使用できる薬なら、積極的にジェネリック医薬品を正式採用品目として使用しています。

但し、ジェネリック医薬品なら何でも採用、というわけではありません。品質に懸念のあるものや、薬品名や外観が他の薬と似ていて間違え易い、などの理由で見送りになるものもあります。
今後も、検討を更に進め、ジェネリック医薬品の採用を増やしていきたいと考えています。

このページのトップへ戻る

Copyright